食事のタイミングを意識しましょう!

2018年03月2日

皆様こんにちは★

本日は食事のタイミングについてお話していきます。

 

ビーマルワン」は聞いたことあるでしょうか?

ビーマルワンとは脂肪を作るたんぱく質の事で朝から夜にかけて活性化されてしまいます。

夜にドカ食いをすると太ると言われているのはこのことからなんですね~(*_*)

このビーマルワンを活性化させないように食事をとることが大事です♪

 

●間食を食べるのは6-16時の間です!

1日の中でビーマルワンが一番減るのがこの時間帯です。そのため間食をとるならこの時間にしましょう。

●夕食は朝食から12時間以内にしましょう!

理想としては朝から12時間以内に夕食を済ませることです。

朝7時なら夜19時までに。。。それよりも遅くなるようでしたら夕方にご飯ものなどを分けて食べておき、遅い時間に食べる量を減らしていきましょう。

●20-2時の食事はNG!

ビーマルワンは20時ころから急増し、2時にピークを迎えます。この時間に食べたものが脂肪に代わりやすい時間です。夜食などのつまみ食いは避けてください(>_<)

 

この機会にお食事のお時間、意識してみましょう\(^o^)/

 

トップページ

頂きました♥

2018年02月27日

2月もあっという間に終わり、もうすぐ3月になりますね(^^♪

 

3月3日はひな祭り🎎という事で

お客様から美味しい頂き物をもらいました♡

美味しそうです( *´艸`)ありがとうございます!!

 

お菓子を食べてもコアレをすれば大丈夫\(^o^)/

いただきま~す☆

寝るだけで綺麗に☆

2018年02月24日

皆さんは何時に寝ていますか?

そして何時に起きていますか?

 

ついつい夜更かししてしまったり、昼寝をしすぎて眠れないなんて事はありませんか?

その習慣が、、、美容の大敵になってます(*_*)

体重が減るのは日中ではなく、夜なんです!!

眠らないと必ず太ります!

 

人は睡眠中に、レム睡眠とノンレム睡眠を4~5回繰り返し、前半の3時間では、体の中でもっとも大切な脳を休めて記憶やメンタルのケアを行います。

メンタルのケアが終わると、今後は脳が体に指令を出して、筋肉や内臓のケアを始めます。

この筋肉や内臓のケアにエネルギーを消費することで、脂肪が燃焼され、やせる体に導くのです。

体のメカニズムとして、必ずメンタルのケアを先に行うため、しっかりと睡眠時間を確保しなければ、体をケアするまでの時間が足りず、エネルギーが消費されません。

また、睡眠不足で自律神経のバランスが乱れると、体内の血流が悪くなり、消化・吸収などの機能が低下し、便秘や肌荒れ、冷え性などに悩まされ、どんなに頑張ってもやせにくくなってしまいます。

ですが、たくさん寝れば痩せるというわけではありません。人は疲労を回復するには7時間前後がちょうど良いといわれていて、それ以上に睡眠をとると、かえって自立神経を乱してしまいます。

ですので毎日7時間程度の睡眠をとることがダイエットや美容にはベストですよ\(^o^)/

 

余談ですが、自律神経を整えるには筋肉をつけることも効果的ですよ☆

 

コアレ GOGOモニター募集中です!!

1ヵ月8回 ¥18000+税

 

ご来院お待ちしております( ˘ω˘ )

 

 

くびれがなくなる生活習慣

2018年02月22日

みなさんこんにちは!

本日はくびれを無くしてしまうNGな習慣についてお話します!

 

コアレや筋トレ、ダイエットでせっかく努力しても悪習慣によってくびれを無くす悪習慣によって台無しになってしまいます。。。(*_*)

悪習慣自体を改善してくびれBODYを目指しましょう\(^o^)/

 

歩幅が小さい

歩く際に骨盤も連動して動いています。この骨盤の動きがくびれをつくる筋肉を刺激しているのですが、歩幅が小さいと骨盤との連動はうまくいかずに筋肉が刺激されなくなります。

片足重心で立つ

立っているときにどちらかの脚に重心をのせていると骨盤が歪む原因に。また、左右のバランスが悪いと腹筋を効果的に使われずくびれをなくす原因になります。

ウエストがゴムの衣類を着用する

ウエストがゴムのパンツ、スカートを着用すると楽ですがウエストの筋肉が緩みやすく脂肪が付きやすい状態に。また、お腹に合わせてゴムが伸びるので食べすぎる傾向もあります。

脚を組む

脚を組むことを習慣化していると骨盤の高さのバランスが崩れてしまい、くびれが無くなる原因に。

 

当たり前にやっていること多くないでしょうか。。。?

くびれと骨盤は密接なんですね!意識して美しい身体を目指しましょう(^^♪

 

トップページ

 

リンパって大切です!

2018年02月19日

皆様こんにちは!

本日は「リンパ」についてお話していきます☆

 

なんとなくリンパを流すと良いよ!と耳にしたことはあると思います。

リンパが滞るのはすごく身体に悪いんです(;゚Д゚)

 

まずリンパって液って。。。

毛細血管からにじみ出た組織液の事を指します。これは古くなった細胞や水分、脂肪などの老廃物を運んだりしています。また、体外から入ってきたウィルスや細菌を撃退!してくれるリンパ球を含むため免疫機能の役割も担っています。

そしてリンパ管には流す役割しかなく、血液のように押し出す心臓のようなポンプ機能は一切ないため筋肉を動かして刺激を与えないといけないんです!

 

そしてリンパが滞ると。。。

シミ・シワができやすくなる(残りやすくなる)

(新陳代謝が悪くなりシミ、そばかすを押し上げる力が弱まるため

女性ならではのトラブルが増加

(そけい部のリンパが滞ると生殖器の働きが悪くなります)

風邪をひきやすくなる

(免疫機能低下によってウィルスの影響を受けてしまいます)

体温が下がり冷えやすくなる

(老廃物・余分な水分が回収されなくなり代謝も血流も悪くなり冷えを悪化させてしまいます)

脂肪が燃えず太りやすくなる

(リンパ液の中の中性脂肪や老廃物が体の中にとどまってしまいます)

ストレスを感じやすくなる

(老廃物がたまると体が疲れやすく自律神経のバランスが崩れてストレスを感じやすくなる)

 

解消法としては「さする」ことでも改善されます!

特に左の鎖骨は老廃物が集まりやすいので念入りに行うといいですよ(^^♪

その他「姿勢良く立つ」「大股で歩く」「上半身をひねる」「伸びをする」「かかとを上下する」「正座する」「膝の裏を伸ばす」といった日常に取り入れやすい動きでも効果はありますので思い出したら是非行いましょう!\(^o^)/

 

もちろんコアレ行うことで筋肉刺激+リンパを流すための筋肉をつけることが期待できます☆ダイエットとしても不調のケアとしてもおすすめです。お悩みが酷くなる前に是非体験してみてください(^^

皆様のご来院お待ちしております☆

 

トップページ

筋肉貯金をしましょう!

2018年02月15日

みなさんこんにちは!

運動しないと筋肉がどんどん減っていき、基礎代謝の低下、冷え性、肩こり腰痛などさまざまな原因になってきてしまう事は知っていますよね?

では実際に1年間にどのくらいの筋肉が減ってしまうかはご存知ですか?

 

 

実は、、、個人差はありますが40代以降、1年間に大体200グラム程度

ステーキ肉1枚分ほど減ってしまうと言われています(;゚Д゚)(;゚Д゚)

 

毎年と考えられると恐ろしいですよね!

また女性は20代を過ぎると脚の筋肉は減少し始めてしまいます。

脚が細くなりたいのに、どんどん冷え性になり、むくみやすくなり、セルライトがついている、、、なんてことも( ;∀;)

 

そこで!今のうちから筋肉貯金してみませんか??

筋トレ初心者の方はや運動の習慣がなかった方は、比較的に筋肉を増やしやすいです。

また、3カ月の筋トレで1.5キロ~2キロの筋肉を増やせれば、40歳以降の筋肉の減少するであろう約10年分の筋肉を蓄える事ができます!

また筋肉は血糖値の調節もしてくれるので血糖値の上昇を抑えてくれるので太りにくくなりますし、病気になった時は身体は自分の筋肉を削って対処するそうです。

ですので筋肉量が多い人の方が病気への抵抗力も強いと考えられます。

 

筋肉を増やす事は良い事しかありません\(^o^)/

 

ですが、日本人は体質的に筋肉が付きにくいんです(*_*)

 

なので効率的に筋肉を増やしませんか?

コアレは横になるだけですよ!!

トレーニング時間30分で全身を鍛えることができます!

筋肉量が増えるだけでなく、全身の引き締め(ダイエット)効果も(^^)

 

健康も美容も両方手に入っちゃうんです!!

 

週2回×月8回×3か月で ¥72000+税

でトレーニングできちゃうんです!

 

この値段はどこに行っても受けられませんよ!!

 

ぜひご予約してくださいね( ^ω^ )お待ちしております。

 

セルライトは潰してはいけません!

2018年02月6日

皆様こんにちは★

本日は女性の大敵!セルライトについてです。

タイトルの通りセルライトは潰してはだめなんですよ(*_*)

 

少し前だと「自分でつぶしましょう!」と推奨もされていたと思うのですが、最近の考え方では自分で潰すことはNGなんですねー((+_+))

 

そもそもセルライトとは、

大きくなりすぎた脂肪細胞のことなんです。

脂肪細胞が毛細血管やリンパ管を押しつぶし、変形することでボコボコのセルライトが出来上がります。

 

主な原因としては、

●筋肉量が少ない

●基礎代謝の低下

●高カロリーな食事

●不規則な生活習慣

などが挙げられます。

 

セルライトは潰してはいけないいけない理由は、

力強くマッサージを行うと、毛細血管が破れて脂肪細胞が流れてしまいますしかし、コラーゲンの再生機能によって脂肪をより大きくしてしまうんです。

そして、脂肪細胞を潰して脂肪細胞を分裂させてしまうことで新たなセルライトを生み出してしまうんです。。。

必死にセルライトを無くそうと頑張っていたことが逆効果だなんて怖すぎますね!!!(;゚Д゚)

 

そこで『エステでもやっているじゃん?』と思われますが、エステの場合は

セルライトを潰す前にラジオ波などの高周波器を使用して脂肪を分解・破壊をしているので問題ないのです!(^^)

 

ご自身で解消をしたいのであれば。。。

血行不良を改善する

セルライトは冷えによって血行不良になり基礎代謝が低下することでも現れます。内臓の働きを高めて代謝をアップさせるために温かい飲み物を摂って温活しましょう!

酸素運動で代謝UPさせる

有酸素運動は皮下脂肪を効率的に燃焼する働きがあり、代謝UPが期待できます!

リンパマッサージを行う

強く押し出すようにすると逆効果なので、優しく老廃物を流すイメージで行いましょう!

 

代謝UPなら「コアレ」、リンパの流れなら「もあすらりろーしょん」がオススメです(^^)

もあすらりろーしょんはトルマリンが含んだ特別なローションです!

トルマリンが発する微弱な電流が新陳代謝を活発にしてくれまる。また、余分な水分も排泄を促すのでむくみが気になる方もこのローションでマッサージしてあげるといいですよ(^^♪

100mlで12,000円(+TAX)で販売してます!

お試しになりたい方は店頭でお声がけくださいませ☆

 

セルライト、むくみのないすらっとした脚を目指しましょう~\(^o^)/

 

トップページ

食事の食べ方について

2018年02月2日

皆様こんにちは!

東京では本日も雪、みぞれ、雨と寒~い一日になりましたね(>_<)

寒さに負けないよう頑張りましょう!!!

そして、本日は食事の食べ方についてお話していきますね(^^♪

 

皆様、お食事の際にはゆっくり30回以上噛んでいますか???

ぽっちゃり、肥満体型の方の多くは気づかないうちに「早食い」している方が多いんです!

それって実は身体にとってすごーく怖いことが起こっているんですよ(*_*)

 

人間の身体は血液中の糖を燃料にして活動しています。ガソリンのような存在ですが増えすぎると良くないので一定量になるようにキープするようにインスリンが調整してくれています。(※食事で血糖の量が上がってきたらインスリンがエネルギーとして使えるように全身の細胞、臓器に分配してくれます)

 

それが早食いした時は体の中で。。。

一気に大量の食べ物が体内に入ってくると血糖値が上がる

上がりすぎた血糖値を下げるためにインスリンも大量に分泌される

インスリンは急いで全身の細胞に血糖を送り込み、送り込まれた細胞は糖をエネルギーとして利用する

早食いで血糖が一気に増えすぎるとインスリン分泌もエネルギー代謝も間に合わず身体の中には血糖が増えすぎてしまう状態になる

⑤使い切れない糖は全身の脂肪細胞に予備の燃料として蓄えられる

 

そうなんです。脂肪として蓄えられていくんです( ;∀;)

早食いが習慣になっている人は毎日脂肪細胞に蓄えを作っているとになっていくんですね。。。なんて怖いんでしょう。。。(笑)

 

これまで良くないとわかっていても「早食い」している方たくさんいらっしゃると思うのですがこれをきっかけに治していきましょうね!( `ー´)ノ

 

トップページ

 

むくみについて

2018年01月29日

みなさまこんにちは!

東京でも雪が降ってもう1週間がたちましたね~

木曜日にはまたしても「雪予報」がでているようなので要注意ですね(*_*;

 

本日は冷え性と同じくお悩みの方も多い「むくみ」についてお話していきます☆

 

人間の身体は約6割が水分んでできており、そしてその水分は細胞の内側と外側に分かれます。

むくみは血管内の水分血管外に漏れて組織液が増えてバランスが崩れてしまった状態を言います。

長時間座りっぱなしなどの同じ姿勢で保ち続けると、体内の水分が重力に従って脚の方に集まることでむくみの原因になります。

特に脚の筋肉が落ちてくる中高年の方に多くみられ、この症状の方の場合は適度な運動で脚の筋肉を鍛えることが改善策です。

この他塩分の摂りすぎ暴飲暴食睡眠不足過労などの乱れた生活習慣もむくみの原因となります。

 

いくつか原因を上げていきますね(^^

血液の循環不良やリンパの停滞

→同じ姿勢で血液の循環が悪くなったり、不規則な生活で自律神経が乱れてむくみやすくなる。

運動不足

→筋肉量が減ると水分を押し戻す力が不足してしまって血行不良や代謝不良になりむくみやすくなる。

偏食・アルコール

→濃い味付けを好んで食べると体内の水分バランスと塩分のバランスが崩れてむくみに。

また、アルコールを摂取すると血中アルコール濃度を下げようと身体が水分をため込むためむくんでしまう。

体温調節機能の低下

→空調の効いた環境に慣れてしまうと代謝機能が低下し水の代謝も同様に低下してしまいむくみの原因となる。

 

お客様のお話をお伺いしていると、デスクワークで空調のきいた部屋で同じ姿勢を保ちながらお仕事をされているので基本的にむくみやすい状態の方が多いです。

ただ、自覚がないのが「偏食」です。よーくお話聞いていくとけっこう味付けの濃い食べ物を日常的に食べている方が多いんですね!皆様、健康面としても生活習慣病になりかねないのでお気を付けください( `ー´)ノ

 

改善策としては、

〇筋肉をつける

〇ストレッチ・リンパマッサージをする

〇改善に良い食材・栄養を摂る

が挙げられます。

 

有名なのが「カリウム」ですね!塩分の排出を促し、水分量を適正に保ってくれます。

昆布やひじきなどの海藻類、切り干し大根、意外にもコーヒーに含まれているようですよ(^^)

また、血流を良くしてあげることが大事なので「ポリフェノール」「ビタミンB1、B6」も気にして取ってみてくださいね!

 

日頃の行いで脚のむくみを改善していきましょう( ^ω^ )

 

トップページ

 

食事誘発性熱産生

2018年01月19日

みなさんこんにちは!

本日は前回の基礎代謝についての第2弾! 食事誘発性熱産生についてお話させていただきます( ^ω^ )

 

食事誘発性熱産生とは☆咀嚼 ☆消化 ☆吸収 など食べ物を口にしてから吸収されるまでの過程で代謝量が増える事を言います。

生きてくなかで欠かさない食事。食べれば食べるほどやせれたら嬉しいですよね!

 

食事誘発性熱産生で消費カロリーを増やすにはどうすればいいのか。

それは☆咀嚼☆消化☆吸収の時間を増やしてあげることが重要です( ˘ω˘ )

そうすることで、その食材の摂取カロリーよりも、食材を噛んで消化・吸収する食事誘発性熱産生での消費カロリーが上回ります。つまり痩せるということです。

痩せる食材のポイントは

 *食物繊維が豊富

 *噛み応えがある

この2つの効果で、消化吸収に時間がかかり、咀嚼する回数を増やす特徴があります。

 

主にブロッコリー、セロリ、キャベツ、トマトなどが当てはまります。

気になる方はマイナスカロリー食材で検索してみてくださいね( ^ω^ )

 

また朝は一番体温が低く、基礎代謝も低下しているので、温かく、たんぱく質を意識した食事にしてください。身体を温め代謝アップさせるのにはたんぱく質がナンバー1です。

 

ぜひ試してみてください( *´艸`)


1 2 3 4 5 6 7 8