代謝の低下を招く要素!

2018年03月23日

皆様こんにちは★

本日は太る原因でもある代謝の低下についてお話していきます!

全て当てはまる方は要注意ですよ!( ;∀;)

 

①冷え

身体が冷えて深部体温が1℃下がると代謝は10%も下がります。そのため冷えは代謝ロスになると覚えておきましょう!

平熱36℃以下の人だけでなく、朝・昼・夜で体温が変わる人も深部の体温が低い可能性がありますので気をつけましょう!

②スマホ依存症

スマホを使用しているときに背中が丸くなり、C字状にカーブしていませんか?

猫背は首周りにある副交感神経を圧迫して骨盤の歪みを招いてしまいます。

また、内臓の動きも悪くなり代謝が悪くなってしまいます。

③食事制限

極端な食事制限は一時的に体重が落ちたとしても必要な筋肉まで落ちてしまいます。

筋肉は身体の熱を作り代謝を上げるために不可欠なので長期的にみると痩せにくい身体を作ってしまうんです。

④カロリー不足

極端にカロリー摂取量を減らすと体が飢餓状態と勘違いしてしまい、身体が省エネモードに切り替わってしまいます。この状態になると食事量を減らしても痩せないばかりでなく、元の食事に戻すとリバウンドしてしまうこともあります。

⑤ストレス

ストレスは免疫力の低下を招くばかりか内臓の動きも悪くさせます。

内臓の動きが悪くなれば代謝機能は落ちて痩せにくい体質になってしまいます。

 

無理なダイエットは結果的に痩せにくい身体へ。

そして、姿勢の悪化や冷えも筋力不足で起こり得ます。

コアレでインナーマッスルを鍛えてストレスなくすっきり痩せやすい身体に変え行きましょう( *´艸`)

 

トップページ

 

 

 

差し入れ頂きました♡

2018年03月19日

お客様から差し入れ頂きました( *´艸`)

お客様がみんな素敵な人ばかりでとても幸せです!ありがとうございます♡♡

 

 

これからも美容整体院コアレをよろしくお願いします!

なぜ脚を組んでしまうのか

2018年03月17日

みなさんこんにちは!

本日は”脚を組む”事が身体にどのような影響を与えてしまうのかお話していきたいと思います。

 

まず、なぜ脚を組んでしまうのか。

理由は  ・お尻の筋肉が疲れているから

     ・股関節が外にねじれているから

     ・片方の骨盤だけ開いているから

     ・腰がねじれているから

が原因とされています。なので根本的に改善してあげることが脚を組まなくても平気な身体につながります。

 

では脚を組むことで身体にどんな悪影響がでてしまうのか。

1、身体のゆがみ

2、肩こりや腰痛などの原因にも

3、不妊や太る原因にも

 

こわいですよね。。。

 

根本的改善にはコアレが一番ですよ\(^o^)/

血流もよくなりますし、骨盤を正常な位置に戻しやすくすることも可能です!

 ぜひ当院におこしください!!

食べてないのに太る?

2018年03月12日

食べていないのに太ってしまう、、、を経験した事はありますか?

 

 

今日は食べていないのに太ってしまう原因についてお話させていただきます!

 

①運動不足

②基礎代謝の低下

 どんなに食事制限をしてもカロリーを消費できなければ太る原因になってしまいます。

 基礎代謝が低下する理由は、

  ⑴筋肉が少ない

  ⑵血流が悪い

  ⑶内臓機能が低くなっている

  があげられます。こちらを改善するには運動は必須です。

 

③食べる量とともに飲む量も減って水分不足になっている

  ⑴便秘になる

   水分が不足すると ・腸の中の便が硬くなる

            ・便のかさが減って腸が刺激されず、便意が現れない

   少量の食事であっても、便が出なければ体重も増加しますしぽっこりお腹になり太っ

   たように見えてしまいます。

  ⑵むくむ

   水分不足もむくみの原因になってしまいます。むくむと老廃物や毒素が排出されず、

   溜まってしまいます。その結果代謝低下の原因に。

④栄養の偏り

  ⑴タンパク質の不足

   タンパク質が不足することで

    ・筋肉がつきにくくなる。

    ・血液の循環が悪くなる。

   筋肉がつきにくいと基礎代謝の低下、血液循環が悪くなるとむくみの原因に。

  ⑵ビタミンB群の不足

   ビタミンB群には代謝を促す働きがあり、不足すると太りやすい体に、、、( ;∀;)

 

食べてないのに痩せない、、、太ってしまうという方、心当たりありませんか?

 

これを機会にぜひコアレで筋肉トレーニングしてみてください\(^o^)/

塩風呂でデトックス!?

2018年03月8日

皆様こんにちは!

先日はあいにくの天気が続いて体調は崩されていませんか?

3月は最も寒暖差が激しいので体調を崩しやすい月のようですのでお気を付けください(>_<)

 

本日は「塩風呂」についてお話していきます☆

【塩風呂の効果】

発汗作用」、「保湿」、「血行促進」効果があり、これらの効果から毛穴のアポクリン線から有害物質を排出されていきデトックス効果が得られるんです。

また、血行促進効果により筋肉のほぐれや腰痛の改善も期待できます☆

 

やり方としては浴槽に塩をひとつかみいれるだけ!とっても簡単です(^^♪

そのお風呂に10~20分程度浸かればバッチリです☆

 

注意点としては。。。

精製された塩はミネラルが損なわれている可能性があり、お肌を傷つけてしまう可能性もあります。お塩は天然のものを使用しましょう!!!

また、入浴後は浴槽にダメージやサビてしまう恐れもありますので速やかにお掃除しましょう\(^o^)/

 

当院でオススメしている「ファストザイムプレミアム」でお手軽デトックスも可能です!

朝のみ置き換え健康促進&体質をゆるやかに改善も可能です(^^)

しっかり悪い物をデトックスして痩せやすい身体にしたい方は3日のファスティングをオススメしています。気になる方は是非ご相談くださいませ(^^♪

 

トップページ

日本人がシャワーで済ますのがいけない理由

2018年03月6日

皆さんは毎日湯舟に浸かっていますか?

シャワーで済ましている方はいらっしゃいませんか?

とは言え、毎日仕事や家事、子育てなどいろいろな理由で湯舟に浸かれない方はたくさんいらっしゃると思います。

 

今日は日本人がシャワーだけではいけない理由をお話させていただきます( ˘ω˘ )

 

とは言え海外の人たちはシャワーだけなのにキレイな人はたくさんいらっしゃいますよね!

日本人と外人さんの違いとは、、、

 

☆①日本の気候と住環境

日本人の住環境は海外と違い断熱性が低く、冬の住宅内の室温は欧米の寒冷地以上に低いため、血行障害が起こりやすいと指摘しています。

 

☆②日本人の体質と欧米人の体質は全然違う

アジア女性は体温が低い体質で他の地域の女性と比べても体温が1度低いそうです。それゆえ冷えへの対策や新陳代謝を促進させる工夫が求められます。

 

☆③日本人気質も血行を悪くする要因に

日本人はもともとの体質のほかにも勤勉ゆえにストレスの高さなどの影響で、血行障害が起こりやすいのです。ですので冬だけではなく1年を通して、血行を良くする工夫が求められ、湯舟につかることが効果的と言われています。

 

血行不良は冷え性、むくみ、セルライト、くすみなどさまざまな美の天敵に( ;∀;)

湯舟に浸かる事が難しい方は、週1回挑戦してみたり、リンパにシャワーをあてて温めたり、軽い運動など取り入れてみてくださいね!

食事のタイミングを意識しましょう!

2018年03月2日

皆様こんにちは★

本日は食事のタイミングについてお話していきます。

 

ビーマルワン」は聞いたことあるでしょうか?

ビーマルワンとは脂肪を作るたんぱく質の事で朝から夜にかけて活性化されてしまいます。

夜にドカ食いをすると太ると言われているのはこのことからなんですね~(*_*)

このビーマルワンを活性化させないように食事をとることが大事です♪

 

●間食を食べるのは6-16時の間です!

1日の中でビーマルワンが一番減るのがこの時間帯です。そのため間食をとるならこの時間にしましょう。

●夕食は朝食から12時間以内にしましょう!

理想としては朝から12時間以内に夕食を済ませることです。

朝7時なら夜19時までに。。。それよりも遅くなるようでしたら夕方にご飯ものなどを分けて食べておき、遅い時間に食べる量を減らしていきましょう。

●20-2時の食事はNG!

ビーマルワンは20時ころから急増し、2時にピークを迎えます。この時間に食べたものが脂肪に代わりやすい時間です。夜食などのつまみ食いは避けてください(>_<)

 

この機会にお食事のお時間、意識してみましょう\(^o^)/

 

トップページ

頂きました♥

2018年02月27日

2月もあっという間に終わり、もうすぐ3月になりますね(^^♪

 

3月3日はひな祭り🎎という事で

お客様から美味しい頂き物をもらいました♡

美味しそうです( *´艸`)ありがとうございます!!

 

お菓子を食べてもコアレをすれば大丈夫\(^o^)/

いただきま~す☆

寝るだけで綺麗に☆

2018年02月24日

皆さんは何時に寝ていますか?

そして何時に起きていますか?

 

ついつい夜更かししてしまったり、昼寝をしすぎて眠れないなんて事はありませんか?

その習慣が、、、美容の大敵になってます(*_*)

体重が減るのは日中ではなく、夜なんです!!

眠らないと必ず太ります!

 

人は睡眠中に、レム睡眠とノンレム睡眠を4~5回繰り返し、前半の3時間では、体の中でもっとも大切な脳を休めて記憶やメンタルのケアを行います。

メンタルのケアが終わると、今後は脳が体に指令を出して、筋肉や内臓のケアを始めます。

この筋肉や内臓のケアにエネルギーを消費することで、脂肪が燃焼され、やせる体に導くのです。

体のメカニズムとして、必ずメンタルのケアを先に行うため、しっかりと睡眠時間を確保しなければ、体をケアするまでの時間が足りず、エネルギーが消費されません。

また、睡眠不足で自律神経のバランスが乱れると、体内の血流が悪くなり、消化・吸収などの機能が低下し、便秘や肌荒れ、冷え性などに悩まされ、どんなに頑張ってもやせにくくなってしまいます。

ですが、たくさん寝れば痩せるというわけではありません。人は疲労を回復するには7時間前後がちょうど良いといわれていて、それ以上に睡眠をとると、かえって自立神経を乱してしまいます。

ですので毎日7時間程度の睡眠をとることがダイエットや美容にはベストですよ\(^o^)/

 

余談ですが、自律神経を整えるには筋肉をつけることも効果的ですよ☆

 

コアレ GOGOモニター募集中です!!

1ヵ月8回 ¥18000+税

 

ご来院お待ちしております( ˘ω˘ )

 

 

くびれがなくなる生活習慣

2018年02月22日

みなさんこんにちは!

本日はくびれを無くしてしまうNGな習慣についてお話します!

 

コアレや筋トレ、ダイエットでせっかく努力しても悪習慣によってくびれを無くす悪習慣によって台無しになってしまいます。。。(*_*)

悪習慣自体を改善してくびれBODYを目指しましょう\(^o^)/

 

歩幅が小さい

歩く際に骨盤も連動して動いています。この骨盤の動きがくびれをつくる筋肉を刺激しているのですが、歩幅が小さいと骨盤との連動はうまくいかずに筋肉が刺激されなくなります。

片足重心で立つ

立っているときにどちらかの脚に重心をのせていると骨盤が歪む原因に。また、左右のバランスが悪いと腹筋を効果的に使われずくびれをなくす原因になります。

ウエストがゴムの衣類を着用する

ウエストがゴムのパンツ、スカートを着用すると楽ですがウエストの筋肉が緩みやすく脂肪が付きやすい状態に。また、お腹に合わせてゴムが伸びるので食べすぎる傾向もあります。

脚を組む

脚を組むことを習慣化していると骨盤の高さのバランスが崩れてしまい、くびれが無くなる原因に。

 

当たり前にやっていること多くないでしょうか。。。?

くびれと骨盤は密接なんですね!意識して美しい身体を目指しましょう(^^♪

 

トップページ

 

1 2 3 4 5 6 7