酵素ファスティング

2017年09月30日

皆様こんにちは☆

本日は「酵素ファスティング」についてお話していきます(^^)

 

まずは昨日のおさらいです。

消化負担のかからない食事でストレスが少ないケースだと「酵素」を消化活動だけでなく代謝活動にまわすことができるという話をしましたね☆つまり、いかに多く酵素を代謝活動に回せるかという事がキーポイントでしたね!

では本題の「酵素ファスティング」についてお話ししていきます。

 

そもそも「酵素ファスティング」とは、

食事の代わりに酵素乳酸菌発酵飲料を飲用する体のリセットを指します。

ファスティングには断食という意味もありますが、身体や胃、腸といった消化器官を休ませてあげるという意味があります。

日本では常に食にあふれ、消化器官を休ませている人は少なく、内臓が疲れがちになっています。消化器官や内臓器官に休息を与えてメンテナンスを行うことがポイントになります。

ファスティングで得られる効果としては・・・

  • 脂肪燃焼(新陳代謝を活性化して脂肪を燃焼)
  • デトックス(脂肪に溜まった毒素を取り除く)
  • 腸の洗浄(宿便を排出)
  • 肝臓の浄化(疲れた肝臓を休ませ、解毒作用回復)
  • 肺の浄化(肺がきれいになり、呼吸が楽になる)
  • 血液の浄化(コレステロール値が下がり血液サラサラに)
  • 免疫力の回復(白血球が活性化し、免疫力高まる)
  • 味覚の正常化思考能力の向上活力の回復

身体にとって良いことがてんこ盛りですね!( *´艸`)☆

 

先程の酵素のお話と絡めますと、

酵素ファスティングを行っている時は、酵素飲料とお水のみの摂取になります。

その為、酵素飲料自体が消化を行うことでほとんど体内酵素を消化活動にまわさずに代謝活動にまわすことができるんです!!!

ファスティング中は酵素が代謝活動に思いっきり集中することができて身体にとってはメリットだらけなんですね~\(^o^)/

 

また、定期的に酵素ファスティングを行うと身体がリセットされ、体調に左右されない高く安定したパフォーマンスを保つことができるのでお勧めですよ☆

私自身も味覚の変化、1回の食事量の減少といった効果をすぐに実感しました。もちろん体重も3kgほど減ったのですが目的としては目先のダイエットではなく、毒素を取り除き、痩せやすい身体づくりなので皆さんも酵素ファスティングを行うときはくれぐれも体重の変化には囚われすぎないようお気を付けくださいね( ˘ω˘ )

 

酵素ファスティングが気になる方は是非ご相談ください♪

top

酵素について

2017年09月29日

皆様こんにちは!

本日は「酵素」についてお話ししたいと思います!(^^)

 

酵素は「体内酵素」と「食物酵素」に分けられます。

「体内酵素」は身体の中で作られる酵素で、作られる数には限度があります

それに対して「食物酵素」は食品から摂取し、食物自身が自己消化を行います

 

「体内酵素」は主に「消化」と「代謝」を行っています。

消化」は文字通り食べ物の分解・消化吸収です。

代謝」はどういうことかというと・・・下記が挙げられます!

  ・新陳代謝を活発にする

  ・自然治癒力を高める

  ・余分な脂肪を除去する

  ・血液の浄化、体内の毒素を排出(デトックス)

  ・ホルモンバランス、神経細胞の働きを正常化

  ・組織、細胞の修復

 

上記の通り、酵素はとっても重要で全ての生命活動に関わっているんですね~!(”ω”)

ということは、「消化」よりも「代謝」の方に酵素の働きを回すことができれば健康&ダイエットにも効果的☆なんですね~(*ノωノ)

 

とっても重要な役割を果たしている「酵素」ですが、酵素自体にも活動の限界があります。

例えば・・・

「過食気味(又は消化に負担がかかるような食事)でストレスが多い」→消化で大忙し!

これでは消化に酵素を使うばかりで代謝の作業がうまく行えませんね(*_*)

そうではなく、「消化に負担の少ない食事でストレスが少ない」→代謝にも酵素が働く!

さらに言うと、食物酵素の力を借りるともっと効率よく代謝に酵素を回せるんです。

(食物酵素は体内酵素の力を借りずに自己消化が可能でしたね♪)

 

であれば、「食物酵素」をたくさん摂取すればもっと酵素を代謝活動に回せるじゃないか!とお気づきの方も中にはいらっしゃるでしょうか・・・(*”▽”)

それが「食物酵素」は大量に摂取することが難しいんです!

熱に弱いため生の状態で摂らないといけません。新鮮な野菜や果物ってお仕事をしていたりすると日頃から沢山摂ることはなかなか難しいですよね。

 

そんな時に酵素ドリンクで補ってあげると手軽に酵素を補充できるんですね♪

当院おすすめの「ファストザイムプレミアム」は添加物・香料・保存料は一切使用しない月間500本の限定酵素飲料なんです。グビっと飲むだけでいいのでお勧めです!(^^)

(※ファストザイムプレミアムについては8月22日のブログをご覧ください)

 

ちょっと長くなってしまったので、次回は「なぜファスティングが良いといわれているのか」

についてお話ししたいと思います\(^o^)/

 

top

ワンコ🐕

2017年09月26日

 

先日、私のお家に新しい家族が増えました( *´艸`)

 

 

生後4ヵ月の女の子のあこちゃんです♥

とても元気いっぱいで家族みんなメロメロです(*ノωノ)

 

みなさんは”セロトニン”という物質をご存知ですか?

別名幸せホルモンとも呼ばれています。

セロトニンが増えることで精神が安定し、ダイエットにも効果的といわれています!

増やす方法は、食事や運動、ストレッチなどがありますが、家族や恋人、ペットとのスキンシップでも増やせるそうです。

 

私もあこちゃんとたくさん遊んで痩せやすい身体づくりをしていきます( `ー´)ノ

 

 

富士登山(”ω”)

2017年09月16日

先日、スタッフ3人で富士登山に挑戦してきました!
無事、頂上まで登れるか不安ではありましたが、
見事登頂に成功しました\(^o^)/

しかもあまり疲れず、スイスイ登る事ができたんです!

なぜだろうと考えていたら、、、コアレの効果だ‼‼と思ったんです。
コアレを使用したトレーニングを継続して行っていたため、インナーマッスルがつき、疲れを感じにくくなったんです。

その日は悪天候でご来光があまり綺麗に見れなかったのですが、
後日、友達から

こんな素敵な写真をいただきました♥綺麗なご来光ですね!

みなさんもぜひコアレをして疲れにくい身体を手に入れて

富士登山に挑戦してみてください(*ノωノ)

 

おすすめ鍋☆

2017年09月13日

皆様こんにちは!

本日は快晴でお洗濯日和ですね♪ですが、

最近秋が近づいたせいか朝晩寒い時もありますね。。。

 

そんな肌寒い時にスタッフ同士で「おでん」や「キムチ鍋」のおいし~い鍋料理話に花が咲きます( *´艸`)

既におでんもキムチ鍋も楽しんだ私ですが、先日かねてより気になっていた鍋の素を買って試してみました(^^♪

 

【広島れもん鍋のもと】

180gで3~4人前の432円です!

 

食べるのに夢中で出来上がった写真を撮り忘れてしまったのですが(笑)

HPを見てみるとおいしそうなレシピが掲載されてました♪

豚肉や牡蠣に合いそうなあっさりした塩とレモンのお味でパクパク食べられました( ^ω^ )

私は白菜やキノコ、お野菜をたくさん使ったのでスープ感覚で連日いただきました!

 

私は新宿のNEWoManにある「アコメヤ トウキョウ」で購入しました。

ご興味ありましたら是非食べてみてくださいね( ˘ω˘ )☆

 

top

 

 

コアレについて(周波数について)

2017年09月9日

皆様こんにちは!

本日はコアレについてお話ししたいと思います(^^)

 

皆様「EMS」はご存知でしょうか?

機械を使用して強制的に筋肉運動を行う機械を指します。

(※医療機関で使用する場合は低周波治療器と呼ばれています)

 

近年「SIXPAD」が人気ですよね!SIXPADもEMS、コアレもEMSなんです。

ですが!!!

「EMS」というくくりで同じように思われる方もいらっしゃると思いますが実は性能が全く異なっています!

 

EMSは「低周波」「中周波」「高周波」に分けられます。

この中でSIXPADのような機器は「低周波」に該当します。それに対してコアレは「高周波」に該当します。

皮膚のピリピリとした痛み、筋肉へのトレーニング効果など高周波のほうが優れているんですが家庭用で販売できる周波数に制限がある為、家庭用のほとんどが低周波のEMSとなります。

 

また、筋肉トレーニングに最適な高周波の中でもコアレは「広域変調多重複合波」という特許波形となります。

この波形は簡単に言うと、「低周波の良いところと高周波の良いところを合わせた波形」で良いとこどりなんです☆( ˘ω˘ )

広域変調多重複合波で筋肉トレーニングを継続して行うと、柔軟でしなやかな筋肉がつくため、硬い筋肉は血流を阻害してしまうのに対し、血流が良くなり基礎代謝があがりダイエット効果が期待できます!また、怪我がしにくくなり、疲労も溜まりにくくなるというメリットもありますよ( *´艸`)

 

コアレでトレーニングを行うと良いことづくめなんです♪

ぜひ超コアトレマシンのコアレを体感しにいらしてくださいね\(^o^)/

 

top

 

インナーマッスルについて

2017年09月2日

皆様こんにちは☆

本日はインナーマッスルについて簡単にですがお話ししたいと思います!(#^.^#)

 

まず、インナーマッスルはご存知でしょうか?

筋肉は「インナーマッスル」と「アウターマッスル」に分けられます。

【アウターマッスル】

・約50種

・鍛えると大きく肥大する

・糖をエネルギーとする

・瞬発力の筋肉で、大きな力を発揮する時に使用する

【インナーマッスル】

・約600種!(意外と多いですよね!)

・鍛えると引き締まる

・脂肪をエネルギーとする

・持久力の筋肉で、骨や関節、内臓を支える筋肉

 

そうなんです。。。

インナーマッスルは鍛えると脂肪をエネルギー燃焼してくれ、引き締まっていくんです!   「それじゃあ、皆インナーマッスルを鍛えればいいんじゃん♪」と思いますよね!実はインナーマッスルは鍛えることが難しい筋肉でもあります。

 

皮膚のすぐ下にあるような筋肉(アウターマッスル)は高負荷で短時間のトレーニングでも鍛えることはできます。ジムや筋トレで鍛えているのはほとんどアウターマッスルかと思われます。

それに対して皮膚、アウターマッスルの奥で内臓や骨を支えている筋肉(インナーマッスル)は低負荷で長時間のトレーニングで鍛えられる筋肉なんです。主にヨガ、ピラティス、腹式呼吸で鍛えられます。ゆっくりとした動きですね!

 

日頃から腹式呼吸、ヨガなどでしっかりトレーニングできたら良いのですが。。。なかなか難しいですよね(*_*)

 

そこでコアレが活躍します☆\(^o^)/☆

コアレは他のEMSとは違い、125000Hzの高周波で「広域変調多重複合波」という波形です。       この波形は簡単に言うと皮下約15㎝まで効果を発揮します。                    皮下約15㎝。。。身体の奥までしっかりアプローチできることがわかりますね!

深層部の筋肉まで鍛えることが出来るコアレで30分のトレーニングを継続することでインナーマッスルを鍛えることができるんですね!

 

1回30分程度なので、長い時間を空けることができない方、運動を行うのが難しい方、ダイエットしたいけどきついトレーニングはしたくない方。。。ぜひご相談ください(^^)

 

top