食事の食べ方について

2018年02月2日

皆様こんにちは!

東京では本日も雪、みぞれ、雨と寒~い一日になりましたね(>_<)

寒さに負けないよう頑張りましょう!!!

そして、本日は食事の食べ方についてお話していきますね(^^♪

 

皆様、お食事の際にはゆっくり30回以上噛んでいますか???

ぽっちゃり、肥満体型の方の多くは気づかないうちに「早食い」している方が多いんです!

それって実は身体にとってすごーく怖いことが起こっているんですよ(*_*)

 

人間の身体は血液中の糖を燃料にして活動しています。ガソリンのような存在ですが増えすぎると良くないので一定量になるようにキープするようにインスリンが調整してくれています。(※食事で血糖の量が上がってきたらインスリンがエネルギーとして使えるように全身の細胞、臓器に分配してくれます)

 

それが早食いした時は体の中で。。。

一気に大量の食べ物が体内に入ってくると血糖値が上がる

上がりすぎた血糖値を下げるためにインスリンも大量に分泌される

インスリンは急いで全身の細胞に血糖を送り込み、送り込まれた細胞は糖をエネルギーとして利用する

早食いで血糖が一気に増えすぎるとインスリン分泌もエネルギー代謝も間に合わず身体の中には血糖が増えすぎてしまう状態になる

⑤使い切れない糖は全身の脂肪細胞に予備の燃料として蓄えられる

 

そうなんです。脂肪として蓄えられていくんです( ;∀;)

早食いが習慣になっている人は毎日脂肪細胞に蓄えを作っているとになっていくんですね。。。なんて怖いんでしょう。。。(笑)

 

これまで良くないとわかっていても「早食い」している方たくさんいらっしゃると思うのですがこれをきっかけに治していきましょうね!( `ー´)ノ

 

トップページ