酵素ファスティング

2017年09月30日

皆様こんにちは☆

本日は「酵素ファスティング」についてお話していきます(^^)

 

まずは昨日のおさらいです。

消化負担のかからない食事でストレスが少ないケースだと「酵素」を消化活動だけでなく代謝活動にまわすことができるという話をしましたね☆つまり、いかに多く酵素を代謝活動に回せるかという事がキーポイントでしたね!

では本題の「酵素ファスティング」についてお話ししていきます。

 

そもそも「酵素ファスティング」とは、

食事の代わりに酵素乳酸菌発酵飲料を飲用する体のリセットを指します。

ファスティングには断食という意味もありますが、身体や胃、腸といった消化器官を休ませてあげるという意味があります。

日本では常に食にあふれ、消化器官を休ませている人は少なく、内臓が疲れがちになっています。消化器官や内臓器官に休息を与えてメンテナンスを行うことがポイントになります。

ファスティングで得られる効果としては・・・

  • 脂肪燃焼(新陳代謝を活性化して脂肪を燃焼)
  • デトックス(脂肪に溜まった毒素を取り除く)
  • 腸の洗浄(宿便を排出)
  • 肝臓の浄化(疲れた肝臓を休ませ、解毒作用回復)
  • 肺の浄化(肺がきれいになり、呼吸が楽になる)
  • 血液の浄化(コレステロール値が下がり血液サラサラに)
  • 免疫力の回復(白血球が活性化し、免疫力高まる)
  • 味覚の正常化思考能力の向上活力の回復

身体にとって良いことがてんこ盛りですね!( *´艸`)☆

 

先程の酵素のお話と絡めますと、

酵素ファスティングを行っている時は、酵素飲料とお水のみの摂取になります。

その為、酵素飲料自体が消化を行うことでほとんど体内酵素を消化活動にまわさずに代謝活動にまわすことができるんです!!!

ファスティング中は酵素が代謝活動に思いっきり集中することができて身体にとってはメリットだらけなんですね~\(^o^)/

 

また、定期的に酵素ファスティングを行うと身体がリセットされ、体調に左右されない高く安定したパフォーマンスを保つことができるのでお勧めですよ☆

私自身も味覚の変化、1回の食事量の減少といった効果をすぐに実感しました。もちろん体重も3kgほど減ったのですが目的としては目先のダイエットではなく、毒素を取り除き、痩せやすい身体づくりなので皆さんも酵素ファスティングを行うときはくれぐれも体重の変化には囚われすぎないようお気を付けくださいね( ˘ω˘ )

 

酵素ファスティングが気になる方は是非ご相談ください♪

top