冷え性について(2)

2017年12月2日

皆様こんにちは(^^)

本日は少し前にお話した冷え性の続き、「全身冷え性タイプ」についてお話します!

 

このタイプのは、筋肉量が少なく食が細いため身体を温める十分な熱を作れないことや、体内時計が夜型になっている方が多いです。

1日に必要な熱エネルギーの約5割は筋肉によって生み出されます。その為、華奢で筋肉が少ない方や身体を動かさないと充分な熱を作れずに身体が冷えてしまうんですね!

不調の生活例としては、

「食が細く、低血圧で朝が弱く朝食も抜きがちで代謝が低いままお仕事に向かって仕事のエンジンもかかるのが遅く帰宅も遅くなり、夜寝る時間も遅くなり、朝が起きられなくなる。」

このような悪循環に陥ってしまうんですね(*_*;

解消方法としては、

朝日を浴びて身体を目覚めさせましょう!そして温かい飲み物を飲んで腸も目覚めさせましょう!体温は動き始めて上昇し始めます。ベッドで伸びたり朝日を浴びて代謝を上げると良いですよ(^^)また、食事をとることでグッと体温も上がります。そのため必ず何か体内に取り入れることをが大事です!食べられなくても温かい飲み物で腸も目覚めさせると体温上昇の近道になります!

また、お腹周りを温めることも有用です!

お腹を温めると全身の代謝が上がるんです。さらに胃腸を温めると熱の原料を作り出すこともできるので一日中腹巻をする習慣をつけることもおすすめです☆

その他、ストレッチで凝り固まった筋肉をほぐして血流を上げることも大切です。

まめにストレッチを行って血流を上げましょう。

 

全身冷え性タイプの方は「熱の生成」を意識して「生活リズム」も見直していきましょう!

それではまた~( ^ω^ )

top