代謝の低下を招く要素!

2018年03月23日

皆様こんにちは★

本日は太る原因でもある代謝の低下についてお話していきます!

全て当てはまる方は要注意ですよ!( ;∀;)

 

①冷え

身体が冷えて深部体温が1℃下がると代謝は10%も下がります。そのため冷えは代謝ロスになると覚えておきましょう!

平熱36℃以下の人だけでなく、朝・昼・夜で体温が変わる人も深部の体温が低い可能性がありますので気をつけましょう!

②スマホ依存症

スマホを使用しているときに背中が丸くなり、C字状にカーブしていませんか?

猫背は首周りにある副交感神経を圧迫して骨盤の歪みを招いてしまいます。

また、内臓の動きも悪くなり代謝が悪くなってしまいます。

③食事制限

極端な食事制限は一時的に体重が落ちたとしても必要な筋肉まで落ちてしまいます。

筋肉は身体の熱を作り代謝を上げるために不可欠なので長期的にみると痩せにくい身体を作ってしまうんです。

④カロリー不足

極端にカロリー摂取量を減らすと体が飢餓状態と勘違いしてしまい、身体が省エネモードに切り替わってしまいます。この状態になると食事量を減らしても痩せないばかりでなく、元の食事に戻すとリバウンドしてしまうこともあります。

⑤ストレス

ストレスは免疫力の低下を招くばかりか内臓の動きも悪くさせます。

内臓の動きが悪くなれば代謝機能は落ちて痩せにくい体質になってしまいます。

 

無理なダイエットは結果的に痩せにくい身体へ。

そして、姿勢の悪化や冷えも筋力不足で起こり得ます。

コアレでインナーマッスルを鍛えてストレスなくすっきり痩せやすい身体に変え行きましょう( *´艸`)

 

トップページ